おしゃれで自然な仕上がりのウィッグ通販店を調査

お気に入りが見つかる!女子のウィッグ通販ガイド

どのタイプがお好み?ウィッグの種類

  • ショートショート
  • ミディアムミディアム
  • ロングロング
女子のウィッグ通販ガイド » 通販で買える、医療用のおしゃれウィッグ店はここ!

通販で買える、医療用のおしゃれウィッグ店はここ!

医療用ウィッグを通販で購入したいという方のために、評判の高い通販ショップを選びました。

医療用ウィッグを扱うおすすめ通販ショップ

こちらでは、高品質な医療用ウィッグを入手できるおすすめの通販ショップを紹介しています。

アンベリール

東京都八王子市にある医療用ウィッグ専門店です。人毛のようなナチュラルな見た目と付け心地にこだわった医療用ウィッグ「シルフィ」を販売しています。

アンベリールでは、自宅で無料試着ができるサービスを提供。無料試着を試したお客さんは93.87%満足しているそうです。購入前に「付け心地はもちろん、家族からの意見も聞きたい…」と考えている方なら、一度アンベリールの医療用ウィッグを試してみる価値はありますよ。

アンベリールのウィッグの口コミ評判を見る

アクアドール

大阪と東京にサロンを構える、ウィッグとヘアピースの専門店です。1本1本丁寧に手植えされた医療用ウィッグ「アクアドール・ヴィーナス」を扱っています。ファッションウィッグも取り扱っているという強みを生かし、従来の医療用ウィッグのイメージを払拭するおしゃれなデザインをつくりあげ、30~40代女性を中心に人気を集めています。

アクアドールのウィッグの口コミ評判を見る

リネアウィッグプラチナム

リネアウィッグプラチナムは医療用ウィッグ専門の通販ショップです。ウィッグやエクステを激安で販売している通販ショップ「リネアストリア」と同じ会社が運営しています。リネアストリアと同様、リネアウィッグプラチナムも他社と比べて価格が安く、8,000円から購入できる医療用ウィッグも取り扱っています。

リネアウィッグプラチナムのウィッグの口コミ評判を見る

そもそも医療用ウィッグとは?

ウィッグのなかでもJIS規格を満たした適合品

脱毛症の方や、抗がん剤治療で髪が抜けてしまった方のためにつくられているのが「医療用ウィッグ」です。実はウィッグにも国家規定であるJIS基準が定められており、基準を満たした製品だけが医療用として販売できる仕組みなのです。

品質や機能性に優れているぶん高価格

医療用ウィッグは、一般のウィッグと比べて品質や機能性に優れているため、どうしても値段が高いのがネックです。

病気や治療などで髪の毛が抜けてしまった方の頭皮は、非常に敏感な状態。下手に刺激を与えてしまうと、症状が悪化しかねません。そのため、医療用として販売されているウィッグは、地肌に優しく通気性に優れていますが、こだわっているぶんお値段が高くなってしまうのです。

傷んだ医療用ウィッグにはメンテナンスが必要

医療用ウィッグは外傷から髪を守るキューティクルがないので、摩擦に弱い性質があります。特にミディアムヘアーやロングヘアーだと毛先が洋服と擦れやすく、毛先がちぢれてしまいます。

そのまま放っておくと髪の毛が絡んでほどけなくなったり、毛先のちぢれが直せなくなったりすることも。医療用ウィッグが傷んだら早めにメンテナンスに出して修復してもらうのがベストです。

メンテナンス用にスペアは必要?

医療用ウィッグを購入した際に、「スペアも買っておいた方が良い」と勧められた方は多いのではないでしょうか?毎日ウィッグをかぶり続けていると、「スペアが欲しい!」と思う場面が出てきます。例えばウィッグが傷んでしまった場合は、メンテナンスのためにウィッグを手放さなければなりません。そのときにスペアが必要になるのです。

しかし、医療用ウィッグの相場は通販でも10,000~100,000円。10,000円程度の医療用ウィッグは種類も少なく、毛量や質感が不自然に見えてしまうものもあるので、自然なウィッグを求めると、もっと値段が張ってしまいます。スペア用にもう一つ買うのはお財布へのダメージが大きいですよね。

もちろん、普段使いをするウィッグは医療用にするべきですが、メンテナンス中にかぶるスペアとして購入するならファッション用ウィッグの購入を検討してもよいでしょう。

スペアにファッション・おしゃれ用のウィッグを使うメリット

ファッション・おしゃれ用ウィッグの中には、医療用でなくても品質の良いものが売られています。もし、医療用ウィッグのスペアを買おうと検討しているなら、ファッション・おしゃれ用のウィッグを視野に入れて探すのもおすすめです。

メインの医療用ウィッグが長持ちする

スペアを持つと、そのぶんメインの医療用ウィッグの摩耗を抑えられ、より長持ちさせることができます。

ファッション・おしゃれ用といっても、パッと見ただけでは人毛と見分けがつかないほど質の高いウィッグが売られています。普段使いと外出時にウィッグを使い分けることで、医療用ウィッグをメンテナンスに出したり買い替えたりする頻度が減るでしょう。

お財布にやさしい

医療用よりもファッション・おしゃれ用ウィッグの方が安価なので、できるだけ費用を抑えたいなら、ファッション・おしゃれ用ウィッグを購入するのも一つの手段です。

医療用ウィッグは消耗品です。こまめにお手入れをしても2~3年しかもたないと言われています。医療用ウィッグは品質・機能性ともに優れていますが、そのぶん高価なもの。スペア用にもう一つ買うとなると、家計と相談しなければなりません。

JIS規格に満たなくても、医療用と比べて謙遜ないウィッグもあるので、お財布と相談してどちらを購入するか決めると良いでしょう。

色んなおしゃれが楽しめる

医療用ウィッグは、素材や機能性などの品質を重視したつくりで、あまりおしゃれなデザインがありません。今では医療用ウィッグでもさまざまな髪型を楽しめるデザインが登場していますが、それでもまだ自分らしいファッションを楽しめるほどの種類は出ていないのが現状です。

その点、ファッション・おしゃれ用ウィッグの種類は、髪型からカラーリングに至るまでさまざま。自分好みに染めたりカットしたりもできるので、思い通りの髪型が楽しめます。

医療用&おしゃれ用ウィッグでおすすめの通販サイトは?