おしゃれで自然な仕上がりのウィッグ通販店を調査

お気に入りが見つかる!女子のウィッグ通販ガイド

どのタイプがお好み?ウィッグの種類

  • ショートショート
  • ミディアムミディアム
  • ロングロング

ウィッグのカット方法

ウィッグを購入したけれど「前髪が長い」「ウィッグの毛量が多い」「髪型に飽きて変化させたい」という方はいませんか?

ここでは、自分好みのウィッグにするためのカット方法を紹介します。上手にアレンジしてくださいね。

自分好みにカットする方法

「自分で前髪を切ったことがある」という方は多いはず。ウィッグも同じように、カットによるアレンジが可能です。ただ、自毛と人工毛では髪質が異なるので、プロの美容師でもカットが難しいと言われています。セルフカットをする場合は、自身の髪を切る以上に丁寧に行いましょう。

カットする前に!失敗しないためのポイント

上手にセルフカットをするためには、5つのポイントがあります。

1.道具を用意する

普通のハサミではなく、すきバサミを用意しましょう。ウィッグは静電気を起こしやすいため、静電気を防ぐウィッグ専用のヘアコームがあると便利です。

カットに必要なもの

2.髪の毛をブロッキングする

まんべんなくカットするには、髪の毛をブロックごとに分けることが重要。焦らず少しずつカットしていきましょう。

3.ウィッグは霧吹きで軽く湿らせる

髪の毛がまとまるため、切りやすくなります。

4.髪の毛の内側からカットする

内側からだと外側の髪の毛で調整できるので、多少切り過ぎても目立ちません。

5.縦方向にハサミを入れる

横に切ってしまうと、ガタガタの髪型に。カットした毛先を自然に馴染ませるために、縦方向にカットしましょう。

ポイントを押さえてウィッグのアレンジを楽しみましょう♪

基本編:前髪カット

簡単なカットと言えば、前髪です。ちょっと長さを変えるだけで、グッと印象が変わるので試してみましょう。

ぱっつん前髪

  1. カットしたい範囲の前髪を残し、残りの髪はヘアクリップでサイドに留める
  2. コームで前髪を整える
  3. 人差し指と中指で前髪の中央を1cm束持ち上げ、ハサミを縦にして毛束をカット
  4. 前髪の中央の長さに合わせて、両サイドもカット
  5. 最後にバランスをチェックしながら全体の長さを整えたら完成

ふんわり軽い前髪

  1. 前髪の表面部分を持ち上げ、クリップで頭頂部に留める
  2. すきバサミを使い、残っている前髪の真ん中から毛先へ向かって2~3cm間隔でカット
  3. このカットを4~5回繰り返す
  4. 毛先部分は1~2cm間隔でカット
  5. 全体的に整えたら完成

応用編:全体カット

全体の毛量や長さを調整したい方は、ぜひお試しください。

ボリュームダウン&長さを変える

  1. 髪の毛をサイド・後頭部に分けてブロッキングし、必要な髪の毛だけおろして残りは頭頂部で留める
  2. 髪の毛をまとめるために、霧吹きで濡らしながら内側または下の段からカットしていく
  3. すきバサミで中間から縦方向に数カ所カットを入れる
  4. これを繰り返して内側から外側の髪をカット
  5. 髪の毛が段々になってしまわないように、毛先をすきバサミで少しずつ斜めにカット
  6. 全体的に整えたら完成

ウィッグのカットは、自毛のセルフカット方法と似ています。違うのは使う道具がウィッグ専用であること。静電気を起こしやすい性質を持っているので、普通のコームでは引っかかってしまいます。

カットで使えるウィッグ専用のグッズを取り扱う通販サイトもありますので、ヘアアレンジしたい方はチェックしてみてください。